BLOG

106

あけましておめでとうございます。
早いもので2018年が始まってから9日が経ちました。
本日よりリメイククラブも通常営業です。

昨年9月末より商品&ブログの更新が滞っており
楽しみにしてくださっている皆様、申し訳ありません。
商品受注には影響ございませんので、
気になる商品ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ^^

今年もリメイククラブを宜しくお願いいたします。

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットシューズラック"です。
靴って物によって高さが違ったりしてボックスタイプだと何かとややこしいときがありますよね。
こちらはつま先を挟むという斬新なアイディアでサイズを気にする必要なし♪
早速手順を追ってみましょう~



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×1
・塗料(色塗りたい方は)


[工具]
・作業用手袋
・電動ドリル&ねじ
・レシプロソー(電動のこぎり)
・Lスケールか普通の定規&ペン
・バール(必要に応じて)
・やすり(必要に応じて)

1) 両端&真ん中の3枚を、両面を繋ぐ間の角材の幅に合わせて定規&ペンで裁断部分をマークし、それに沿ってレシプロソーでカットする。
2) 必要であればパレットの汚れを落とすために洗い、乾かす。
3) 表面の具合によって手などを傷つけるようであればやすり(電動推奨)でトゲがなくなるくらいまでやする。
4) 塗装するのであれば塗装する。
5) 必要であればねじで壁に固定して、完成!

すごくシンプルなDIYでした!
パレットを使う場合、一番始めの裁断とやすりの作業が常に他の作業に比べて手間を取るのですが、パレットを活かしたこういうDIYだとちょっとした空き時間で出来そうです^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.shelterness.com/27-cool-kids-room-decor-ideas-that-you-can-implement-by-yourself/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”サキュレントパレットテーブル"です。
サキュレントとは多肉植物の事です。
テーブルの真ん中にいっぱい多肉植物がいたら癒される事間違いなしですね!
早速手順を追ってみましょう~



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×1〜3
・テーブルの脚 1セット(4脚)
・塗料(色塗りたい方は) 


[工具]
・作業用手袋
・電動ドリル&ねじ
・レシプロソー(電動のこぎり)
・L字金具
・バール(必要に応じて)
・やすり(必要に応じて)

1) パレットを分解する。
2) 下準備として必要であればパレットの汚れを落とすために洗い、乾かす。レシプロソーで釘をカットしてもいいし、バールで釘を抜いてもOK。(釘をカットするほうが土台の木材を痛めないのでおすすめ。)
3) パレットの内側にあったサイズの違う角の木材を長方形になるように繋げていき、それぞれの角に脚をL字金具で留める。
4) 中央の多肉植物を入れるプランター部分を作る。
5) 板を並べてね電動ドリルを使ってネジで固定したら、完成!

比較的シンプルなDIYでした!
食事をする時や自分の時間を過ごす時に大切なアイテムのひとつ、テーブル。
こんな風に彩り豊かに出来たら更に良い時間が過ごせそうです^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://faroutflora.com/2011/06/04/diy-succulent-pallet-table/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットフローティングシェルビング"です。
フローティングシェルビングは”浮いたように見える棚”の事です。
浮いた様に見える棚、最近流行ってますね!
早速手順を追ってみましょう〜



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×1
・塗料(色塗りたい方は)
・写真立て
・フック(写真立てを引っ掛けるための) 


[工具]
・作業用手袋
・電動ドリル&ねじ
・レシプロソー(電動のこぎり)
・バール(必要に応じて)
・やすり(必要に応じて)

1)下準備として必要であればパレットの汚れを落とすために洗い、乾かす。
2) どちらかの面のパレットの板を端2枚を残して取り除く。レシプロソーで釘をカットしてもいいし、バールで釘を抜いてもOK。(釘をカットするほうが土台の木材を痛めないのでおすすめ。)
3) 表面をやすりがけ、塗装する場合はここで行う。
4) 電動ドリルを使ってネジでパレットを壁に固定する。
5) 好きなところに小さなフックを付けて写真を飾れば、完成!

またまたシンプルなDIYでした!
パレットを使ったDIYはアメリカですごく頻繁に用いられているようで
調べてみるとアイディアがわんさか出てきてとても楽しいです^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.shelterness.com/diy-pallet-floating-shelving-system/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットキッチンアイランド"です。
アイランド?って一瞬ハテナになりましたが、中島のような事です。
調理する時は作業テーブル、そしてご飯が出来たら食べる事も出来る。
そんな机がカスタマイズできたらいいですね^^
ではどんな感じに作るのか、手順を見ていきましょう〜。



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×4
・塗料(色塗りたい方は)


[工具]
・作業用手袋
・電動ドリル
・レシプロソー(電動のこぎり)
・鉛筆&定規

1)下準備として必要であればパレットの汚れを落とすために洗い、乾かす。
2) 希望のサイズを計り印をつけ、カットしていく。カットする時は木に負担をかけないようにするにはレシプロソーで釘をカットするのがベスト。出来なければ短くなるがのこぎりで木をカットし、不要な部分をバールを使って抜き取る。
3) 表面をやすりがけする。塗装したい人はここで塗装もする。
4) カットしたパレットの内側の太い角棒がついたほうを2つとついていないものを1つを使ってテーブルに仕上げていく。角棒がついたほうを並べ、その上に角棒がついていないものを乗せ、電動ドリルでねじを留めていき、固定する。
5) 同様に2個目も作ったら、完成!

見本にあがっているものは大きめのものですが、 方法さえ分かればサイズはいくらでも変えられるのがDIYのいいところ。
キッチンまわりば毎日使うのでカスタマイズして今よりずっと便利な場所へ^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.homedit.com/21-ways-of-turning-pallets-into-unique-pieces-of-furniture/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットドッグベッド"です。
今回は人以外が使うものをパレットで作っちゃいますよ〜
ではどんな感じに作るのか、手順を見ていきましょう^^



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×1
・キャスター
・塗料(色塗りたい方は) 


[工具]
・作業用手袋、マスク
・電動ドリル
・レシプロソー(電動のこぎり)
・バール(釘抜き)
・とんかち&釘

1) パレットを状況によっては洗い、乾燥させる。
2) 希望のサイズに底面、側面×3、正面とカットして分けていく。リサイズする場合はバールで釘を外していくか、レシプロソーで釘をカットし、希望のサイズにする。
3) 全パーツをくぎで留めて、キャスターを電動ドリルで留める。
4) お好みで仕上げに色を塗って、完成!

とてもシンプルなDIYでした。
キャスター付きというのがなんともオシャレで可愛いですね^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://home-frosting.blogspot.jp/2011/09/daisys-crate-bed.html

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パラコードレース編みハンギングチェア"です。 
これは丸めて収納出来そうな予感♪

パラコードとは↓
https://paracordlove.blogspot.jp/2012/12/blog-post_21.html

ではどんな感じに作るのか、手順を見ていきましょう^^



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×1
・パラコード
・オイルステイン(塗りたい場合は) 


[工具]
・作業用手袋、マスク
・電動ドリル ・ライター
・レシプロソー(電動のこぎり)
・バール(釘抜き)

1) レシプロソーを使ってパレットから表面の木板を剥がしていく。レシプロソーは一般的に多用途出来るものが多く鉄金属を切る事も出来るので、この場合木を切るのではなく木と木の間からくぎを切る。
2) 切り離した木板をレシプロソーで好きな大きさに端をカットする。目一杯使いたい場合はバールを使って端の釘を抜く。 
3) ひもを通す穴をあける位置に印をつける。穴の間隔は好みで。端に近すぎると脆くなるので、それぞれ一番端の穴だけは内側めにあける。またひもがゆるく木板と木板の間に隙間があると吊った時に皮膚が挟まったりするので注意。
4) 電動ドリルで穴をあける。1枚に穴をあけて、それを型にして他の木板も穴をあけていくと穴の位置が均等になるので良い。穴はパラコードの太さより少し大きめになっているとひもがスムーズに動くので良い。
5) 靴ひもを通すようにパラコードを穴に通し木板を繋げていく。パラコードは最後に玉結びが出来るように余裕のある長さにする。これも木板を切る時と一緒で、1本のひもをカットして、それを計りにすると良い。カットした端をライターで少し焦がすとほつれないので穴を通しやすい。ひもの通し方としては最初はジグザグのように通していって(表には斜め線だけが見える) 端で折り返して×を作っていく。玉結びは裏面で。
6) 吊り場所を決めて、椅子を吊るためのひもを通す穴を電動ドリルであける。4カ所に2つずつ穴をあける。下部の2カ所は端より1枚内側の木板にすると脚が楽になる。
7) 吊り場所に吊るす。背面をより倒したい場合は上部と下部のひもの結ぶ場所を離しさらに上部のひもを長めにして結ぶ。起こした状態にしたい場合は上部と下部のひもの結ぶ位置を近づけて上部のひもを短めにする。必要があれば吊るす紐を2本取りなどにして更に強化する事も出来る。
8) 座って心地の良いカーブに包まれたら完成!

このDIYはねじの取り付けなどがないので「切る」「穴をあける」「ひもを通す」の3点のみで出来るところが素晴らしいです^^
とてもシンプルなので子供たちと夏休みの課題で作るのも楽しそうですね!
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.instructables.com/id/Paracord-Laced-Pallet-Hanging-Chair/ https://theownerbuildernetwork.co/easy-diy-projects/diy-furniture-projects/how-to-make-a-paracord-laced-hanging-pallet-chair/

  

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”ガーデニングテーブル"です。
ガーデニングが好きな方だとこういうものはどんな形にしても必要ですよね!
ではどんな感じに作るのか、手順を見ていきましょう^^



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×2
・塗料(塗装するのであれば) 


[工具]
・作業用手袋
・洋灯吊金具(スクリューフックとも言う) ×8
・ストラップヒンジ ×4
・木ねじ(ヒンジを取り付けるための)
・小さいスクリューフック
・チェーン

1) 洋灯吊金具を背面用のほうのパレットの上部分に取り付ける。端から2-3cm内側。
2) 洋灯吊金具を背面用のほうのパレットの両端の板の表面に端から6cmほど内側、板の中央に取り付ける。
3) テーブル用のほうのパレットにも洋灯吊金具を両端の板の端から12cmのところ、板の中央に取り付ける。
4) 2つのパレットをヒンジで繋げる。まず両端の板にひとつずつ付け、そのあとで中心のほうのどこか2枚に取り付ける。(シンメトリーにならない場合があるのでそう書いているがシンメトリーになる場合は均等な幅になるところに2つを留めると良し。)
5) 表面のフックにそれぞれチェーンを引っ掛ける。(ヒンジが付いているので90度より開きはしないが、念のためのチェーンです。)
6) 設置場所の壁に洋灯吊金具を取り付ける。(壁の状態や素材によっては別のマテリアルを探す)
7) チェーンを壁とパレットの上部分のフックにひっかけ、吊るす。
8) 背面部分のパレットの板の表面に小さいフックを取り付け、道具をひっかけたら完成!

今回のDIYはねじの取り付けがミソになってきますね。
この大きさは都心の小さなバルコニーには難しそうだけど、このレシピをアレンジして小さいバージョンを作るのはありかもしれないです^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.jennaburger.com/2013/08/diy-pallet-gardening-table/

 

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”スウィングチェア"です。
これ誰かが作ってて見かけたらテンション上がるなぁ〜♪
どんな感じに作るのか、手順を見ていきましょう!



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×4
・チェーン
・釘(必要な数)
・鉄製チェーン&Uボルト
・キャリッジボルト&ナット
・塗料(塗装するのであれば)
・チェーン用のコーティング塗料(錆び防止) 


[工具]
・作業用手袋
・ペン
・やすり(電動は尚良し)
・電動ジグソー(電動丸鋸)
・電動チョップソー(卓上丸鋸)
・トンカチ
・くぎ抜き
・スクリュードライバー 


1) パレットを丸鋸でカットする。内側についている太い木材を長いまま残すために、表面の板を太い木材にそってカットしていく。
2) 太い木材と表面の木材がばらばらになったら、太い木材を幅広になるように寝かせ、そこに表面についていた木材を留め、座面部分を作る。
3) 同じような作り方で背面部分も作る。
4) 太いほうの木材を3)で作ったものの太い木材に垂直にかまして留める。(かます時にコの字型に木材をカットしていく必要があります)
5) 背面と座面をキャリッジボルトとナットで垂直に繋げる。
6) 手すり部分を作り、背面と座面の側面や裏側と固定する。
7) 塗装する。
8) チェーンをやすりがけし、錆び防止のコーティングをし、イスの前側と後ろ側につけ、途中で1本にまとめる。
9) 天井に取り付けたら完成!

今回はがっつりめなDIYでした。
イスとまではいかなくてもハンモックとかが自分でつけられたら素敵だなぁ。
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.instructables.com/id/Pallet-Swing-Chair/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットソファ"です。
今回は「難しく考えなくても出来る!」というのがテーマでしょうか。
手順を追ってみましょう~



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット(120×80cm) ×1
・ビーム(9cm角を30cmにカットしたもの) ×4
・ふた用端材(120×12cm) ×1
・棚用端材(120×6cm) ×1
・塗料(塗装するのであれば) 


[工具]
・作業用手袋
・ペン
・やすり(電動は尚良し)
・スクリュードライバー
・のこぎり
・木工パテ(下塗り剤)
・ウッドシーラー
・鉄製アングル(大)
・鉄製アングル(中)
・ジョイントプレート
・ヒンジ(小)
・各種ねじ 


1) パレットをのこぎりでカットする。
2) 座面のほうのパレットをひっくり返して脚を内側から大きいアングル、外側からジョイントプレートで取り付ける。
3) 背面部分をジョイントプレートで座面に取り付ける。
4) 背面と座面の接続した部分の表側も中サイズのアングルで固定する。
5) 必要なところにパテ埋めしていく。
6) 表面をやすりがけし、ブラシで粉を落とす。
7) ウッドシーラーを塗る。
8) 塗装する。
9) ふた部分の端材をカットし、やすりがけし、塗装し、ヒンジで本体に固定する。
10) 内側の棚の端材も取り付けて、完成!

今回はソファという大きいものにも関わらずシンプルなDIY方法でした。
パレットだけだと大変な部分もあると思うので、2×4材などホームセンターで気軽に購入出来るものと組み合わせて使えたらいいですね^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://scraphacker.com/diy-sofa/

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットプレイハウス"です。
迫力ありますよね!プレイハウスとは子供が遊ぶための小屋の事です。
写真を見た瞬間結構本格的で大きくて驚きました(笑)
小さい頃憧れた人も少なくないと思います!
手順を追ってみましょう〜



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×80枚!
・端材(窓枠、基盤etc.)
・4×4材(基盤)
・2×4材(基盤、屋根、バルコニー)
・塗料(塗装するのであれば)
・ドア
・合板(床)
・アスファルトルーフィング
・屋根材
・軒先水切り金具 


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・電動ドリル
・ねじ
・丸のこ
・バール
・防水シート(作業中用) 


1) パレットを分解していく。(釘の手前でカットしていって、まず縦の板をパレットから外し、そのあと表面の板も中央の釘から外していく)
2) パレットをやすりがけし、カットする。
3) 窓を作る。(ひし型のは片方の枠を変形させているだけ)
4) 基盤をつくる。周りの枠と中心が決まったら補強にパレットの真ん中の部分(くぼみがあるもの)を繋いで使う。
5) 合板(パーティクルボード)を床に留める。
6) 家の枠を作っていく。
7) 2×4で屋根、バルコニーをつくり、窓をはめ込む。
8) 壁面に板を取り付けていくため、板を2枚重ねて留めてブロック式にする(合い欠き)。
9) 屋根を完成させる。集成材の板をサイズに合わせてカットし、アスファルトルーフィング(防水するため)を敷き、屋根材をかぶせる。(軒先水切りの金具も)
10) ドアを取り付け、飾りをつけ、塗装して、完成!

今回はこれまで書いてきた中で一番大きなDIYでした。
こんなものが作れたら怖いものなし! なんか家の何かが壊れてもちゃちゃっと直せちゃいそうですね(笑)
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.instructables.com/id/Pallet-Playhouse/

  

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットファームテーブルデスク"です。
テーブルって家の中でも実際に触れている時間が長いアイテムですよね。
売ってるものだとぴったりサイズを探さないといけなくてすごい時間かかりますよね ><
それがもしぴったりサイズを作れちゃうとしたら・・・?
手順を追ってみましょう♪



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット ×約3枚
・4×4材 ×8本
・2×4材 ×10本
・塗料(塗装するのであれば) 


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・電動ドリル
・ねじ
・丸のこ 


1) パレットを解体して、洗って完全に乾かし、やすりがけする。
2) 丸のこで木材をカットし、2×4材で枠を作っていく。
3) 4×4材を均等な位置に留めていき、2×4材を真ん中の脚4本に補強で留めていく。
4) ひっくり返して立たせて、パレットを並べて留めていく。
5) 塗装する人は塗装して、乾いたら完成!

おおがかりでもやり方次第ですごくシンプルに作れそうです。
ブロガーさんの家の大きな窓にぴったりですね^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.funkyjunkinteriors.net/2011/02/palette-farm-table-desk-part-1.html / http://www.funkyjunkinteriors.net/2011/02/pallet-farm-table-desk-part-2-build.html / http://www.funkyjunkinteriors.net/2011/03/pallet-farm-table-desk-part-3-reveal.html

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パティオデイベッド"。
こんな日の下でゆっくり寝れるスペース、そしてそのスペースを有効に使える家具があったらいいなぁ~。
では手順を追ってみましょう♪



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット×4
・木材
・塗料(塗装するのであれば)
・マットレス 


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・電動ドリル
・ねじ
・丸のこ 


1) パレットを並べて固定。(カットが必要であればカットする)
2) 丸のこで木材をカットし、パレットに固定していく。
3) 色を付ける場合はここで塗装。
4) 塗料が完全に乾いたらマットレスを敷いて、完成!

すごくシンプルですがいろいろな方法に活かせそうです^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://lovelygreens.com/2013/06/pallet-project-patio-day-bed.html

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”アウトドアパレットソファ"。
「ごろっとなれるような大柄のソファほしいなぁ~ でも買ったら高いよなぁ~」という悩みをばっちり解決できるこちらのDIY。
ソファクッションなどのDIYもして、世界にひとつだけのソファをお子さんと夏休みに一緒に作るのはいかがでしょうか?
では手順を追ってみましょう♪



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット×4(ソファ2つ分)
・角材(脚用)


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・L字金具
・取り付け金具(フラット)
・電動ドリル
・ねじ
・丸のこ 


1) パレットの表面をやする。(もしコーティングしたい場合はこの時点で塗装しておく。)
2) 丸のこで角材をカットする。
3) パレットの角に角材をフラット金具で固定する。
4) 背もたれ部分をL字金具で取り付けて、完成!

今回はDIYの真骨頂といえるシンプルな作り方なので、写真にあるようにクッションやマットやテーブルなども揃えてみると良いかもしれません。
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.jennaburger.com/2013/06/diy-outdoor-pallet-sofa/

  

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”ベンチ&テーブル”。
DIYならではのシンプルでかわいいデザインで、これからくる夏に向けてインテリアから気分をあげていきましょう♪



[材料]
※量、大きさはお好みで!

・パレット×2
・ジョイント付きメッシュ
・石 


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・バール →ブロガーさんのおすすめ:https://www.amazon.com/Forrester-Manufacturing-Co-Duckbill-Wrecker/dp/B003F6TLYM?tag=apieceofrainb-20
・木工接着剤&クランプ(接着されるまではさんでおくため)
・電動ドリル → ブロガーさんのおすすめ:https://www.amazon.com/Kreg-K4-Pocket-Hole-System/dp/B001DYFISG?tag=apieceofrainb-20
・ねじ
・丸のこ
・アクリル塗料など耐水性のある塗料
・家具オイルまたはワックス 


1) パレットをバールで解体する。
2) 1つ1つやすりがけして表面を滑らかにし、それぞれのサイズにカットしていく。
3) ベンチはロの字にする部分の木材を塗装し、完全に乾いたら補強用の穴をあけロの字にして、周りの木材を木工用接着剤でとめていき、補強用の穴からねじ留めする。
4) テーブルは天板、天板の脚、脚の3パーツ作る。まず天板部分の木材を接着剤でとめていき(端の揃いに注意!)、周りに枠をつけたらオイルかワックスを付ける。
5) 天板の裏につける脚&石が詰め込まれるメッシュの内側にくる脚を作る。
6) 天板の裏につける脚を天板に固定する。(天板裏は固定する際に他木材も必要になります)
7) メッシュの内側中央に脚をセッティングし、周りに石を詰めていき、天板をセットしたら、完成!

今回は欲張りに2つ同時にご紹介しました^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.ikeahackers.net/2011/07/pallet-desk.html

      

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”パレットデスク”。
前回とはうってかわり、やり様によってはすごくシンプルなDIYです♪ 手順は以下の通りです。



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット(隙間のないもの)
・脚×4(イケアだと脚だけ買えるようです) 


[工具]
・作業用手袋
・やすり(電動は尚良し)
・電動ドリル

1) パレットの表面をなめらかになるようにやする。
2) 表面を床にして脚を留めて、完成!

このアイディアの元の方はパレットを分解してテーブル作りのマテリアルとして使っていましたが、サイズの合うパレットがあれば分解せず脚を取り付けて使うのもアリだと思います^^
DIYの基本として少しのカスタマイズから始められたらたのしいですよね♪
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.ikeahackers.net/2011/07/pallet-desk.html

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”飾りボタン付きイカットオットマン”。
長い名前ですが、”イカット”というインドネシアやマレーシアの織物を張り地に使い、内側にパレットを仕込んだ手作りオットマンです。
手順は以下の通りです。



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット
・積層合板
・ベニヤ板(薄い合板ならなんでも)
・ウレタンフォーム(クッション)
・ウレタンフォーム波型(サイドクッション)
・張り地
・木綿布
・飾りボタン
・ボタン留め糸
・ボタン留め針
・コットン
・タッカー
・脚 


[工具]
・作業用手袋
・やすり
・鉛筆&L字アングル
・電動ドリル

・電動丸ノコ
・はさみ 


1) パレット、積層合板、ベニヤ板、ウレタンフォームを希望のオットマンのサイズにカットする。
2) 布を底面で留められるだけの長さを残してカットする。
3) ボタン止めする場所を決め、ベニヤ板に鉛筆とLアングルでマークし、電動ドリルで穴を開ける。
4) 表面を床のほうへ向けて広げたら、コットン、ウレタンフォーム、ベニヤ板を順に重ねる。
5) 下から糸と針でボタンを留めていく。
6) 波型のウレタンフォームをパレットのサイドに留める。
7) パレット上部にかぶせて、まずコットンをまとめてオットマン裏面にタッカーで留めていく。そのあと布も留める。
8) 脚の塗装を済ませる。
9) 裏側にマウンティング・ブラケット(脚の取り付け金具)を四つ角に取り付ける。
10) 木綿布を裏面の大きさにあわせてカットし、タッカーで留める。
11) 四つ角に留めた金具のねじ留め部分に小さく穴を開けて脚を固定していったら、完成!

自分のお気に入りの布でオットマン作れたら素敵ですね^^
見えない芯にパレットを使うというのも斬新です。
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://domesticsuperhero.com/diy-tufted-ikat-ottoman-from-upcycled-pallet/

   

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”ウエスタン調ミニバー”。
イベントやパーティーの時にこんな機能性を兼ね備えたミニバーが用意出来たら盛り上がる事間違いなしです^^
手順は以下の通りです。



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット同じ大きさ×3
・木板(カウンター用と内側の棚用)
・装飾品(内側のグラスホルダーやストリングスライト、外側正面のマークなど) 


[工具]
・作業用手袋
・やすり
・鉛筆&L字アングル
・マスキングテープ

・電動丸ノコ
・ねじ&スクリュードライバー
・木材連結金具(パレットと木板を留めるためのL字やまっすぐのものなど)
・バール 


1) 下準備としてパレットをよく洗い、乾かす。(ちょっと汚れていても大丈夫な場合洗わなくてもOK)
2) パレット3つのうち2つの内側の板を2、3枚バールではずす。(後ほどパレットをはずしたところにある内側の横棒に棚になる木板を留める)
3) パレットをコの字型に並べ連結する。
4) 木板は希望のサイズにカットしクリアをかけて乾かしておく。乾いたらまずカウンター内側の棚から取り付ける。そのあとカウンター部分をパレットと同じようにコの字型に裏側で留め、パレットの上にのせて裏側でL字金具で固定する。
5) 装飾品をつけて、完成!

今回のDIYアイディアはこれからの時期に使えそうなものですね。
パレットでつくるミニバーの他のアイディアもいくつかピックアップしたので参考にしてください^^
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.1001pallets.com/2014/11/backyard-western-themed-bar/ / https://jp.pinterest.com/pin/74590937553282184/ / https://jp.pinterest.com/pin/426223552217153170/ / https://jp.pinterest.com/pin/204280533076796209/ / https://jp.pinterest.com/pin/329959110185957317/ / https://jp.pinterest.com/pin/557320522618970149/ / https://jp.pinterest.com/pin/462815299190234603/ / https://jp.pinterest.com/pin/402368547934403140/

    

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”アウトドアソファ”。
こちらも1人がけや2人がけにアレンジすればそれぞれのおうちに合った素敵なアウトドア空間が出来るのではないでしょうか^^
手順は以下の通りです。



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット
・3×3(7~8cm角)か4×4(10cm角)の規格
・背もたれの幅に合った木材×2(パレットと同じくらいの厚みでOK) 


[工具]
・作業用手袋
・ゴミ用バケツ
・やすり
・鉛筆&L字アングル
・定規&マスキングテープ

・電動丸ノコ
・ねじ&スクリュードライバー 


1) 下準備としてパレットをばらし、よく洗い、乾かす。
2) 角棒を希望の長さにカットし、クリアをかけ、乾いたら下穴をあけねじ留めしていく。
3) 背もたれ部分を組み立てる。背もたれ部分の木材にクリアをかけ、乾かす。
4) パレットを並べてデザインを決め、パレットの下端のカット部分にL字アングルを使って線を引く。(パレットがばらばらになっても分かるように写真をとっておくか木材に番号をふるなどして順番を忘れてしまわないようにする。)
5) カットしたパレットを支えの木材2本の上に並べていく。1本1本ねじで留めていく。
6) 座面にくるパレットをカットし、下穴をあけてねじ留めしていく。
7) 肘掛けをパレットからつくり(手前側は丸みをもたせたほうが安全)、ねじ留めする。
8) 座る部分を置きたい場所まで持って行って(壁際)、背もたれをセットしたら完成!
9) オプションで背もたれを固定したい場合は木材を土台のほうに付け足して背もたれ部分を差し込めるような作りにするといいと思います^^

今回はがっつり作り込むソファのDIYでしたがいかがでしたでしょうか?
大きいものになるとたくさんの木材が必要になり、正確にカットや留め作業をしなければいけないので日曜大工どころの騒ぎではなくなってしまうかもしれません。
でも完成したソファに一番乗りに腰掛けて作りたかった空間が作れた時の感動はなかなか味わえるものではないと思うので、頑張りましょう!
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / https://www.theironstonenest.com/2011/09/transformation-tuesday-outdoor-pallet/ / http://www.funkyjunkinteriors.net/reclaimed-wood-projects / http://www.funkyjunkinteriors.net/2013/05/a-cool-pallet-wood-chair-anyone-can-make-part-1.html / http://www.funkyjunkinteriors.net/2013/05/pallet-wood-patio-chair-build-part-2.html

        

いつもリメイククラブをご利用いただきありがとうございます。
引き続きのパレットDIYシリーズ、今回は”コーヒーカップホルダー”です。
大きさを変えればキッチンの蝶理道具かけや玄関の鍵かけにもなりそうなDIYですね^^
早速手順をみていきましょう〜!



[材料] ※量、大きさはお好みで!

・パレット

・フック&ねじ
・ペンキ&レターステンシル&スポンジブラシ(文字用) 


[工具]
・やすり
・L字アングル
・定規&マスキングテープ

・電動丸ノコ
・鉛筆
・ねじ&スクリュードライバー
・くぎ&金槌 


1) 下準備としてパレットをよく洗い、乾かす。
2) パレットのどの部分を使うか決めたらLアングルを使って鉛筆で線を引いていく。
3) 電動丸ノコでカットし、やすりがけ。
4) 文字を入れる人はこのタイミングでステンシル、スポンジブラシ、ペンキを使ってペイントする。
5) フックを取り付ける位置に定規と鉛筆でしるしをつける。鉛筆がやりづらければマスキングテープでもOK。フックをねじを使ってスクリュードライバーでとめる。
6) 一番上の板の裏に板を1枚くぎ&金槌で取り付ける。(板はパレットの端材でもなんでもOK)壁にくぎを打ってボードをひっかけたら、完成!

今回のDIYはカットと取り付けがメインのシンプルなものでした^^
でも些細なこういった事が生活をより豊かなものにしてくれるのではないでしょうか。
もう少しあったかくなったら、DIYしたいなぁ〜。
次回もお楽しみに♪



photos and informations by: http://notedlist.com/diy-pallet-furniture-project-ideas-tutorials/ / http://www.onelittlebirdblog.com/?p=1755